mamekopan

mamekopan.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ピールと紅茶と。

ちなさんが作ってくれる夏みかんのピール。
甘酸っぱい、手作りのそれはそのまま食べたいのを、グーッと我慢我慢。

c0247967_19395945.jpg



今日は酵母さんでスコーン。紅茶と一緒に入れてみました。
作ってる最中、不安だったのは紅茶の香りがするかなあってこと。

c0247967_1940356.jpg


はじっこ食べたら、びっくりしちゃうくらい、紅茶の良い香り。
ピールとも合ってる!
紅茶もちなさんから頂いたもの。

嬉しいなあ。
美味しい贈り物に幸せなおやつ作りでした。
by mameko--pan | 2014-03-28 18:31 | あこ酵母で。

炊いたん、炊いたん。

c0247967_16401950.jpg


最近は、色々具沢山の煮物さんより、大根とがんもだけーとか、ジャガイモとイカだけーとか、がしみじみ美味しく感じるようになった。

先日炊いたん、大根と厚揚げ。

下茹でした大根に、じっくり味を染み込ませて。。。

ちょっと辛子をつけておでんみたいに食べてます^^

春うららな日も増えたけど、まだまだ土鍋は、手離せないまめこです。
by mameko--pan | 2014-03-28 16:43 | お野菜で。

ホッとするー。

c0247967_18171326.jpg


すっかり暖かい日が続く長野です。

でも、夜や朝方はまださむくて、
夜中や朝早く授乳すれば体は冷え冷えします。

今年は初めてちゃんと甘酒を仕込めるようになりました。

お米と糀の優しい優しい甘さに、ホッと一息。

お気に入りは、牛乳で割ってじっくり温めて飲む甘酒。

ふーってね。少しずつ、いただきます。
by mameko--pan | 2014-03-27 18:16 | こりゃうまい。

siawaseは続くよ どこまでも。

c0247967_17125985.jpg


16日の日曜日、いつも通り、家族3人で過ごした日曜日。

だんなさんはお義父さんの畑の手伝いして、
まめこは朝からパン焼いて、
haruは、いつも通り泣いたり笑ったり、きーきー沢山おしゃべりしてる。

そんな日曜日。

人生で一番沢山ありがとうを言った、幸せいっぱいな結婚式から一年たちました。

早いなあーって気持ちと、まだ1年かーって気持ち、五分五分です。
結婚式の日も、お腹にはharuがいて、この時からもう3人一緒でした。

結婚して、沢山のありがとうを伝えられたこと。
みんながおめでとう!て祝福してくれたこと。
もう、一緒に笑いあうなんて出来っこないって思ってた家族が、また一緒に笑いあえたこと。
妊娠中の、大変だったけど、幸せな毎日。

haruが力いっぱいお腹を蹴飛ばして、産まれてきてくれたこと。

haruが産まれてから、どたばただけど、賑やかな毎日。
一回目の手術が、無事にうまく乗り越えられたこと。

穏やかな気持ちで、今日という日を迎えられたこと。



大丈夫、幸せの軌跡は、ずっと、今も尚続いている。

大丈夫、家族が一緒なら、どこまでも続いてくよ。



一緒にいれば、喧嘩も沢山。 愚痴も沢山。 でも、ニコニコえがおもいーっぱいです。

色々あっていいんだね。 それが生きてるってことだもの。

これからも、家族で、夫婦で、幸せの軌跡を残していこうね。

c0247967_17282875.jpg

by mameko--pan | 2014-03-18 17:29 | つぶやいてみた。

シンプルなぱん。

c0247967_1475474.jpg


小麦粉、牛乳、砂糖、酵母、塩、バター。

毎日食べるものなら、多分できるだけシンプルで、余計なものが入ってないほうがいい。

山食も、カンパーニュも、そんなパンです。

菓子ぱんや惣菜ぱんみたいに、甘くて楽しい、美味しいってわけにはいかないけど、
多分お味噌汁とかきんぴらとも相性がよくて、サンドイッチにもできて、ジャムやバターでも美味しいけど、何にもつけなくても美味しい。

毎日食べたい、そんなパンを日々焼いていきたい。
by mameko--pan | 2014-03-17 14:07

下手の横好き。

冬の寒い寒い朝でも、オーブンの熱のおかげで我が家の台所は暖かいのです。

c0247967_6152181.jpg


ごまと胡桃のカンパーニュ。クープも綺麗に揃わなくて、あちこち向いてしまった。

c0247967_6173934.jpg


プレーンと、黒糖といちじく。

パンやお菓子をちょこちょこ焼いてるけど、全然上手くは出来ないまま、下手の横好きまっしぐらな、mamekoです。汗

ちょっと昔は、上手くなりたいなあとか、綺麗に作りたいとか、考えすぎてた。
せっかく焼き上げても、残念な気持ちになっちゃったりとか。

でも、最近は何でもいいじゃんって思います。
ぱん作りも、お菓子作りも、正解なんてないんだなあ。

丁寧に作って、美味しく食べる。

それが一番なんだって思います。
by mameko--pan | 2014-03-15 06:21

りんご。

c0247967_69853.jpg



かくかく四角のアップルパイ。
大きなふじりんご二個、レーズンと一緒に入れたよ。
ビジュアルは悪いけど、どーしても四角いアップルパイ、焼いてみたかったのだ☆

c0247967_68612.jpg



毎年焼いてる、りんごのクランブル。
これは中島デコさんのレシピから。
デコさんのレシピでは、これが一番すきです。
ちょっとザクザクすぎたから、また作り直したいなあ。
歯医者帰りのだんなさんには、ちょっとヘビーでした。笑

りんごは、毎年お父さんのお友達から頂く。3コンテナとか(!)もらったりしてます。ありがたいです。

りんごの酵母さん起こしたり、りんごのお菓子焼いたり、そのままいただいたり。

長野の冬に欠かせないりんご。

寒い寒い冬でした。でも、りんごのおかげで、美味しい豊かな冬になりました。
by mameko--pan | 2014-03-15 05:47 | おかしなお菓子作り。

支える人を支える。

まだまだ寒い日が続いて、 思わずからだを縮こめてしまうmamekoです。

そんな縮こまるからだを元気にしてくれる、春の香りいっぱいの贈り物をいただきました。

c0247967_16323284.jpg


真っ赤な真っ赤ないちごさん。 
甘くて瑞々しくって本当に良いかおり。  

haruのぐーしたこぶしよりも大きいんだから、びっくり!!

「mamekoさん、ガンバレー!」そんな優しいエールが聞こえてきたよ。

アロマテラピーアドバイザーの師、萩尾エリ子さんが最近おっしゃっていた

『支える人を支える。 まあるく少しずつ手を添えあう。』 ということばが、ジーンを胸に響いています。

支えたい。 

その想いが今は強くって、ちょっと空回り気味なわたしですが、いちごさんの贈り物には、

「大丈夫、ちゃんと支えているからね」

そんなメッセージを感じました。

支える人。支えられる人。 みんなで想い合って。

遠くに居ても、近くに居ても、そうやって生きていきたい。

支える人を支えて、支えられて、生きていきたい。

ありがとう。 美味しいいちご、大切にいただきます。
by mameko--pan | 2014-03-05 16:42 | つぶやいてみた。