mamekopan

mamekopan.exblog.jp
ブログトップ

呟きを夢に。


金環日食を見たその日から、小さく大きな変化が自分の中に起こってきてるんだ。


その変化は、ふり幅は大きいけど、ちゃんとまわって、進んでる。

長い長い助走はもう十分しているんだ。 大丈夫。

そんな気持ち。


優しくって、芯はとっても力強くって、あったかい。

そんな人になりたいなあ。


「守りたいものが守れたら、もう一度ちゃんと笑えるんだろうなあ。」



そう呟いたあの日から、ずいぶん経って。   今もまだ呟いているけどさ。

前には進んでるんじゃない。きっと。


わたしの夢は、大事なひとが、守りたいひとが、できるだけ笑ってること。 そばにいてくれること。

ずっとずっと探していた夢は、意外とシンプルで、近くにあったんだ。



だって、途方に暮れてたあの時、呟いてたんだから。
by mameko--pan | 2012-06-19 21:36 | つぶやいてみた。